普通科 特別進学コース

徹底した受験対策で
3年後の高い目標を達成!

国公立大学・難関私立大学への
現役合格を目指す!

・週35時間の授業+放課後学習「尚志塾」などで、しっかり学べる!
・質の高い授業により、3年間で学力アップ&高い学力をキープ。
・3年次の10月以降は受験科目に特化した授業を展開。

系列大学などで
薬剤師や医療職を目指す!

・生徒の3人に1人が医療系の大学などに進学。医療系に強い!(平成29年度進路実績)
・系列大学には、薬剤師、看護師など医療職を目指せる6学科を設置。
・「高大連携」で、在校中から大学にある本物の医療機器に触れるチャンスがある!

主な進学先(平成27年度~平成29年度)

主な進学先

特別進学コースでは、生徒の3/4近くが大学に進学しており、北海道大学などの国公立大学や、全国の難関私立大学の合格を勝ち取っています。

カリキュラム [週35時間授業]

時間割モデル例

7時間目まである授業や放課後の個別指導が本校の特長です。3年の10月以降は個々の受験科目に特化した授業を展開します。

時間割モデル例

※表は横スクロールをさせてご覧ください。

カリキュラム

英語の面接は、たくさん回数を重ねて自信をつけました。英語の面接は、たくさん回数を重ねて自信をつけました。

英語の面接は、たくさん回数を重ねて自信をつけました。

林 ひなのさん

札幌市立平岸中学校出身/
群馬県立女子大学 国際コミュニケーション学部へ進学

北科大高には兄も通っていて学校生活の良さを教えてくれました。特に学校祭や体育大会などは中学よりも豪華で楽しかったです。大学受験には、日本語と英語の面接があったので、英語を話す機会を増やしたいと思い先生にお願いして面接練習をたくさん重ねました。放課後は自習室などを使って、学校にいる間に勉強するようにしました。将来はCAなど英語が使える接客業で人を笑顔にしたいです。

自主性があれば個別にサポートしてくれる高校です。自主性があれば個別にサポートしてくれる高校です。

自主性があれば個別にサポートしてくれる高校です。

内田 紘平さん

旭川市立常盤中学校出身/
早稲田大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科へ進学

北科大高では卓球部に所属していましたが、練習量が多く大変なこともありました。でも、勉強と部活の片方を言い訳にもう一方を投げやりにはしたくなかったので、最後まで両方をやりきろうと頑張りました。将来は国際舞台で活躍できるアスレティックトレーナーになるのが夢で、大学卒業後はアメリカ留学も考えています。僕の基盤をつくってくれたこの学校に感謝でいっぱいです。

  • 先輩の声
  • 進学について
  • 部活動・同好会
  • 高大連携
  • 4つの特色