先輩の声

本校を卒業した後、学びを深めるために進学した先輩たちや、大学を経て、現在、社会で活躍している先輩たちに高校時代の思い出や皆さんへのメッセージを伺いました。

進みたい道を自分で選べる。その状況にいることが、皆さんの強みです。

社会で活躍

札幌医科大学附属病院 麻酔科医

佐々木 那央さん

出身学科:普通科 特別進学コース

出身大学:札幌医科大学 医学部

中学時代、塾の先生に大学への進学率が高いことと、先生方の指導が熱心だという話を聞き、進学を決意。特別進学コースでは、大学進学に向けて授業に取り組むので、自分が納得できるまで、先生方が熱心に指導してくださいました。中学の頃から医療関係の仕事に興味があり、現在、麻酔科医として働いています。勉強はもちろんいろいろな努力を続けていると進みたい道を自分で「選ぶこと」ができます。さまざまなことに関心を持って、充実した学生生活を送ってください。

佐々木 那央さん

一覧に戻る