ニューストピックス

北海道科学大学高等学校で開催されるイベントの告知・報告をはじめ、在校生の活躍している情報など、本校に関する最新の情報をご紹介しています。

2018/05/25クラブ活動・同好会

部活動速報!空手道部

5月21月22日の二日間に渡り、「第18回札幌支部高等学校空手道選手権大会」が札幌丘珠高校にて開催されました。女子個人組手では、本校の山本楽羅選手が優勝し、大西綾乃選手が5位に入賞しました。女子個人形では佐々木遥菜選手が5位に入賞し、女子の個人競技では3名が全道大会への出場権を得ることができました。また、本校に2名の女子部員が入部したことで今大会の女子団体組手競技に初めて出場することができました。山本選手(3年)大西選手(2年)奥村選手(1年)佐々木選手(1年)の4名で臨み、初戦を勝ち抜き、準決勝では残念ながら札幌北高校に惜敗しましたが、全道大会の出場権をかけた3位決定戦(代表決定戦)では札幌英藍高校に勝利し、全道大会への出場を決めました。団体戦は5人制で、本校は1人欠けている厳しい状況ではありましたが、結果にこだわらず一戦一戦集中できたことや仲間を信じて全力を尽くしたことが結果に繋がったと感じています。

男子個人組手では、一ノ口選手(3年)、得地選手(3年)、青木選手(2年)、泉野選手(2年)がベスト16に入り、男子個人形では、得地選手と一ノ口選手がベスト16に入り、全道大会への出場権を得ました。また、男女団体形においても、共に第3位に入賞しました。

 全道選手権大会は6月13日から帯広市総合体育館で行われます。この大会は3年生にとっては高校生活最後となるので「全道大会優勝」を目標に、チーム一丸となって練習に取り組んでいきます。

 

 

 

 

 

一覧に戻る