ニューストピックス

北海道科学大学高等学校で開催されるイベントの告知・報告をはじめ、在校生の活躍している情報など、本校に関する最新の情報をご紹介しています。

2018/06/19クラブ活動・同好会

【部活動報告】空手道部

 6月13日から帯広市総合体育館で平成30年度第 43 回北海道高等学校空手道選手権大会が行われました。女子個人組手では山本楽羅選手(進3年)が準優勝し、全国大会への出場権を得ました。インターハイへの出場は、平成10年以来20年振りとなります。また、大西綾乃選手(進2)は3位に入賞しました。女子個人形では、佐々木遥菜選手(特1)がベスト8、男子個人組手で泉野湧丞選手(工2)が同じくベスト8に入賞しました。

 男子団体形【得地琉葵選手(進3)、一ノ口龍磨選手(工3)、髙木豪選手(進2)】と女子団体組手【山本選手、大西選手、佐々木選手、奥村春佳選手(進1)】の2種目において、3位という結果を収めました。

 3年生にとっては、高校生活最後のこの大会に向けて、一生懸命努力してきました。どんなに苦しい状況でも歯を食いしばって、最後まで全力で試合ができたことを嬉しく思います。

 全国大会は8月上旬に岐阜県で行われます。この大会と、1・2年生は選抜大会にむけて、選手・監督ともに力を合わせて1日1日の稽古を大切にしていきます。応援してくださった皆様、ありがとうございました。

 

一覧に戻る