ニューストピックス

北海道科学大学高等学校で開催されるイベントの告知・報告をはじめ、在校生の活躍している情報など、本校に関する最新の情報をご紹介しています。

2018/09/10クラブ活動・同好会

【部活動報告】空手道部

 9月2日に千歳市スポーツセンターにて全日本空手道選手権大会北海道予選会が行われました。本校からは、山本楽羅選手が女子個人組手競技(シニア)に出場し、準優勝しました。高体連ルールとは違いシニアルールでの試合のため、初めての経験となり、先輩である大学生の胸を借りるつもりで臨みました。準決勝では、先取をされて1点ビハインドから得意の上段刻み突きと中段突きで2点を返し決勝に進みました。決勝戦では山本選手が先取するも、上段の蹴りと突きをもらい1-4で敗退しました。しかし、最後まで諦めず果敢に立ち向かう姿には感動しました。

 今大会の結果により、山本選手は12月に日本武道館で行われる「全日本空手道選手権大会」に出場することになりました。本来であれば3年生は引退する時期ですが、それを延長し後輩達と一緒に練習していきます。全日本の舞台でも活躍できるように精進します。応援ありがとうございました。

 「空手に興味がある」、「空手が強くなりたい」という中学生の生徒さんがいらっしゃいましたら、是非とも北海道科学大学高等学校へ来てください!

一覧に戻る