ニューストピックス

北海道科学大学高等学校で開催されるイベントの告知・報告をはじめ、在校生の活躍している情報など、本校に関する最新の情報をご紹介しています。

2019/01/29クラブ活動・同好会

【部活動報告】空手道部

 1月21日から23日まで函館アリーナにて全道選抜予選が行われました。

 初日には形競技が行われ、男子団体形では髙木豪(進2年)、青木柚記(進2年)、泉野湧丞(工2年)、竹花陽大(特1年)が出場しました。決勝に進むことができるのは5チームでしたが、本校は惜しくも6位でした。あと一歩というところでしたが、自分たちが持っている全ての力を出せたと思います。

 女子団体形では、大西綾乃(進2年)、奥村春佳(進1年)、佐々木遥菜(特1年)が出場しました。予選では、6番目に演武をしたにも関わらず、1位で決勝に出場を決めました。決勝戦では、残念ながら準優勝でしたが、目標としていた「全国大会」への出場を果たすことができました。

 2日目には個人形、組手が行われ、男子個人形に髙木選手が出場し、ベスト16に入りました。女子個人形は佐々木選手と奥村選手が出場し、佐々木選手はベスト16に入り、奥村選手は4位に入賞し、全国大会に出場が決まりました。

 男子個人組手には髙木選手が-61kgでベスト16に、泉野選手は+68kgでベスト8に入賞しました。女子個人組手では、-53kgに出場した奥村選手はベスト16に、+59kgに出場した佐々木選手はベスト8に入賞し、-59kgに出場した大西選手は3位という成績を収めました。

 全国大会出場種目は以下の通りです。

 

女子団体形…大西 綾乃、奥村春佳、佐々木遥菜

女子個人形…奥村 春佳

 

 男子4名、女子3名と、少ない中でこの大会に向けて毎日稽古をしてきました。全国大会は3月の下旬に和歌山県で行われます。北海道科学大学高等学校としては春夏合わせて3回目の全国出場となりますが、全国大会という大きな舞台でも勝てるように精進していきます。

 「空手」の好きな中学生の皆さん、一緒に練習しましょう。入学を心よりお待ちしております。

一覧に戻る