ニューストピックス

北海道科学大学高等学校で開催されるイベントの告知・報告をはじめ、在校生の活躍している情報など、本校に関する最新の情報をご紹介しています。

2019/12/23クラブ活動・同好会年間行事生徒会

全国大会出場クラブ壮行会

 校長講話後、全国大会に出場する男子バレーボール部と卓球部の壮行会がありました。

 男子バレーボール部は、1月5日(日)から武蔵野の森総合スポーツプラザで行われる全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)に出場します。卓球部は、以下の5名が1月13日(月)から丸善インテックアリーナ(大阪市中央体育館)で行われる全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)に初出場します。

男子ダブルス  赤塚玲麻(3年)(明治大・向井慧太)

男子シングルス 林 優大(2年)

        大久保洸(1年)

        佐藤星矢(1年)

        信田旺介(1年)

 また、卓球部は12月14日(土)から行われた全国高等学校選抜卓球大会北海道予選会において、学校対抗戦で5年連続となる優勝を果たし、3月25日(水)から千葉ポートアリーナで行われる全国大会に出場することも報告されました。

 生徒会長の関千紗さんは、高橋尚子さんの座右の銘「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。」を紹介し、激励しました。選手たちの決意表明後、全校生徒たちは合唱部のリードで栄光の架橋(ゆず)と校歌を斉唱し、応援の気持ちを送りました。選手の皆さん、怪我に気をつけて頑張ってください!

 

 明日から冬期休業となります。次の登校日は1月17日(金)です。

 

一覧に戻る