ニューストピックス

北海道科学大学高等学校で開催されるイベントの告知・報告をはじめ、在校生の活躍している情報など、本校に関する最新の情報をご紹介しています。

2022/05/23総合的な探究の時間

5月20日(金)2年生「総合的な探究の時間」各講座で講演終了

 講座に分かれてから3回目の授業です。3回のうち1回は講師の先生が講演を行い、生徒が「問づくり」に向かうという流れを基本としています。今回で全ての講座で講師の先生による講演が終了しました。講演を聴いた生徒の声を紹介します。

講座⑧「ネコに優しい社会を考えることから見えてくる地域社会の課題とその解決について」を受講している尾﨑桜空さんは、驚きを語っていました。「講師の滝澤さん(NPO法人ツキネコ北海道 滝澤礼奈さん)から多頭飼育崩壊の話を聞いて、こんな現実があるんだと思って衝撃を受けました。自分たちに何かできることはないかと思いました。」

講座⑬「自主課題探究」で、講師の成田康子さん(北海道文学館理事)との質疑応答の時間に発言していた中野暖大さんは、「先生が紹介してくれた高校生の映像(他校での実践例)を観て、凄すぎると思って圧倒されました。でも、成田先生と話すうちに、自分にもできそうだ、自分も好きなことについてみんなに紹介したい、という気持ちになりました。」と言っていました。

 講師の先生のお話によって、驚きを感じる、興味・疑問がわくなど、「心が動く」ことが、これからの探究活動での具体的な行動につながります。定期考査明けに各講座で探究活動が活発になっていくことでしょう。

ツキネコ北海道Facebookで本校の探究活動のことが紹介されました。
https://www.facebook.com/192790730886336/posts/2204755303023192/?d=n

 

一覧に戻る